読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-3Aインターセプター新パイロット等の巻

www.fantasyflightgames.com

色々プレビューが出ました。

M-3Aインターセプター新パイロット

Sunny Bounder

ラウンドに1回、ゾロ目が出たらその目を追加できる能力です。発動タイミングがダイスロール(あるいはリロール)後なので、同じくダイスロール後に発動する効果と好きな順に適用できるので組み合わせると極めて強力です。すなわちHeavy Laser Cannonおよび"Mangler" Cannon。欠点はスキル1なこと。スキル1かつユニークパイロットなのでPredatorとDengarの両方の対象になります。また、プレビューではターゲット・ロックを使っていますがスキル1なのでほとんど使うことはないでしょう。

Inaldra

Sunnyとは対照的にいまいちな能力です。シールドと引き換えにリロールができますが、攻撃に使うとターゲット・ロック相当でいまいち。防御に使うとコストを考えると2回避以上出さないと意味がなくてこれもいまいちです。まあ、命中3に対して回避0で何もしなければ即死の状況なら使うでしょうが… 能力よりも最廉価(15ポイント。Light Scykなら13ポイント)のエリートパイロットというところが注目点かも知れません。Attanni Mindlink要員などに。

Quinn Jast

攻撃しないラウンドを作って魚雷かミサイルを回収できます。能力の関係上、Heavy Scykでないと意味がありません。また、Heavy Scykに魚雷ミサイルを載せる気になる初めてのカードです。スキルが高めでバレル・ロールもあるのでそれなりに回収タイミングはありそうです。

Genesis Red

ターゲット・ロックをした相手に付いているフォーカスおよび回避トークンが同じだけ自分にも付きます。単純にアクションで優位に立てますし、Push the Limit、TIE/x7、Recon Specialist、Comm Relayなどでトークン沢山ついている相手に対しては効果がさらに大きくなります。後行動は不利なのでエリートタレントはVeteran InstinctsやAdaptabilityをおすすめします。Moldy Crowをロックすると大量のフォーカスが付きます。あまり意味はありませんが…

新アップグレード

Pulsed Ray Shield

イオン・トークンと引き換えにシールドを1つ得ます。廉価版R2-D2のようなカードです。反乱軍およびスカムのシールドが1の機体しかつけられないのでM-3A、Khiraxz、StarViper。HWK-290しかつけられません。動きがバレバレになるので正直2ポイントは高いかもしれません。ただ、M-3A、Khiraxzは直進1がダイヤルになく、前に出てしまうので刻みたいときに使える可能性はあります。

ARC Caster

両面のキャノンです。2ポイントですが使うと裏返しになって攻撃しないラウンドを作って表にしなければなりません。レンジ1でアタック4でかつRuthlessnessに似たレンジ1の他宇宙船へのダメージ効果があります。ただ、Ruthlessnessと違って追加ダメージは自分にも入り、必ずレンジ1に自分がいるので悲惨なことが発生しそうです。

FAQ 4.3.0

記事のタイトルで嫌な予感がしますがFAQ 4.3.0が出ました。

www.fantasyflightgames.com

猛威を振るっていた強力カードの弱体化がメインなFAQです。

ルールのエラッタ

同時攻撃ルール

パイロット・スキルが同じ宇宙船から攻撃を受けて破壊されるダメージを受けた後、「攻撃の機会」の後に破壊されるとしていましたが、「起動後」に破壊されると変更されました。

カードのエラッタ

Emperor Palpatine

ダイスを振る前にダイス目を1つ言い、ダイスを振った後に目のうち1つを言った目に変更しなければならない、という効果に変更されました。結果を見てから変えることができなくなります。また、例えば「回避」と宣言しすべて回避目が出れば無駄撃ちになります。

TIE/x7

回避トークン効果がフリー・アクションになったので、例えば赤3ターンでストレスが付くと回避トークンが貰えません。また、障害物や他の宇宙船に重なるともらえません。弱体化ですがインパクトは小さいでしょう。

Zuckuss

ストレスが付くと使えなくなりました。今までストレスを気にしないビルドでストレスを無限に積んでいましたができなくなりました。ゲーム中に1、2回しか使えなくなったでしょう。(1ポイントだからそんなもんという気もする)

Manaroo

トークンを渡す効果が距離無限だったのがレンジ1になりました。解散。

ルールの明確化

Immediatelyはゲーム上の明確な意味はない

同時の効果の解決はその効果をコントロールするプレイヤーが適用順を選択する

SLAMでは「マニューバ実行後」と「アクション実行後」の効果が同時に引き起こされる

バレル・ロール後に他の宇宙船に接触することはない

カードの明確化

Sabine's TIE Fighter Expansion Packの巻

Wave 10 製品紹介

概要

「反乱者たち」でエズラとゼブが鹵獲したTIEファイターが製品化です。アルファX-WingerはTIEファイターをすでに売るほど持っているので一瞬困惑しましたがサビーヌカラーにペイントされているので安心です。というか色塗っただけなのに「Sabine's」と所有権を主張するサビーヌはさすが反乱者という感じです。

マニューバとスタットは帝国軍のTIEファイターと全く一緒です。が、専用アップグレードのSabine's MasterpieceやCaptured TIEで全く違う役割を持てます。

パイロットの紹介

Ahsoka Tano

ユニーク、スキル7、エリート、17ポイント

戦闘ファイズの開始時に、君はフォーカス・トークンを1つ消費し、レンジ1の友軍宇宙船を1機選んでも良い。それはフリー・アクションを1回行っても良い。

味方にアクションをさせるサポート能力を持ちます。ちなみに味方とは自分も含むので自分のアクティベートでフォーカスすれば実質最後にアクションをすることができます。つまりバレル・ロールでスキルで負けている相手の射界から外れることができます。Sabine's Masterpiece+Recon SpecialistとかJyn ArsoとかReyとかフォーカス系のアップグレードと組み合わせるとアクション効率的にいい感じです。また、スキルが最も高いのでCaptured TIE+Veteran Instinctsなアンタッチャブルサポート機に最も適しています。

Sabine Wren

ユニーク、スキル5、エリート、15ポイント

君が君のマニューバを公開する前に即座に、君はフリーのブーストあるいはバレル・ロールアクションを行っても良い。

色を塗った人。フリーで移動系アクション使える能力は素直な人はへー便利だねーと思いますがアルファX-Wingerは「Push the Limitつけると緑マニューバでノーリスク3アクションができる!」と考えます(マニューバ公開前のフリーアクションを契機にPush the Limit)。スキルが低めなことを除けばアークドジャーとして優秀な機体だと思われます。Sabineなのでクルー版Sabineを積めないという問題があります。

Captain Rex

ユニーク、スキル4、14ポイント

君が攻撃を行った後、防御者に"Suppressive Fire"コンディション・カードを付ける。

Suppressive Fire
"Captain Rex"以外の宇宙船を攻撃する時、1個少ない攻撃ダイスを振る。
君が"Captain Rex"を攻撃の対象と宣言するか、"Captain Rex"が破壊されたとき、このカードを取り除く。
戦闘フェイズの終了時、もし"Captain Rex"がこのフェイズ攻撃を行わなかった時、このカードを取り除く。

ケイナンととにかく仲が悪い元クローン・トルーパー。Suppressive Fireは自分以外を攻撃すると攻撃ダイスが1個減るのでつまり囮になる能力ですね。こんなに献身的なのにケイナンは嫌う…(後に和解したけど) うまく射界外しながら戦えれば恒常的にアタック減らせるけどふつうは瞬殺されるだろうね。能力の関係上、Captured TIEと相性が悪いです。

"Zeb" Orrelios

ユニーク、スキル3、13ポイント

防御時、君は【命中】の結果よりも前に【クリティカル】の結果をキャンセルしても良い。

TIEファイターを盗んだ人。スキル3の13ポイントなのでブロッカーとして入れたいならこいつです。能力はAttack Shuttleの頃はほぼ無意味でしたがシールド0装甲3なら効果があるのかもしれません。

新収録アップグレードの紹介

Captain Rex

ユニーク、反乱軍限定、クルー、2ポイント

君が攻撃をして命中しなかった後、君は君の宇宙船にフォーカス・トークンを1つつけても良い。

この文章を読むと「まあ、そういうカードもあっていいかな」と思いますがOperations Specialistを読むと「なんだこれ」と思います。攻撃後にフォーカスを貰えるので、Gunner系カードと一緒に使うかスキルの高い船につけないと意味がありません。

Sabine's Masterpiece

ユニーク、TIEファイター限定、反乱軍限定、称号、1ポイント

君のアップグレード・バーは【クルー】と【非合法】アイコンを得る。

反乱軍TIEを強力なサポート船にするカードです。クルーならJan OrsとかInspiring RecruitとかOperations SpecialistとかBoShekとかKananとかCassianとかSabineとかおすすめ。非合法ならBlack Market Slicer ToolsとかFeedback ArrayとかEMP Deviceとかおすすめ。

EMP Device

ユニーク、非合法、2ポイント

戦闘フェイズ中、攻撃を行う代わりに、君はこのカードを捨て札にして、レンジ1のそれぞれの宇宙船にイオン・トークンを2つつける。

密集地帯に突っ込んでこれを撃てば一方的に攻撃できる可能性があります。ちなみにイオンを受け取るのは敵味方関係なく、自分はいつでもレンジ1なので自分も食らいます。

Captured TIE

ユニーク、TIEファイター限定、改造、1ポイント

君よりもパイロット・スキルが低い敵宇宙船は君を攻撃の対象と宣言することができない。君が攻撃を行うか、君が友軍宇宙船の中で唯一残ったとき、このカードを捨て札にする。

味方のTIEファイターと誤認して撃ってこなくなるフレーバーなカード。こんなペイントでも見間違えるのはさすが帝国軍。サポートに徹するしかないように思えるけど、爆弾落としたりBlack Market Slicer ToolsやFeedback Array使うのは攻撃ではないので遠慮なくできます。ちなみにScavenger Craneで回収ができます。

再録アップグレードカード

Veteran Instincts

サンプルスコード

Ahsoka Tano (17)
Adaptability (0)
Sabine Wren (2)
Scavenger Crane (2)
Proton Bombs (5)
Captured TIE (1)
Sabine's Masterpiece (1)

Gold Squadron Pilot (18)
Twin Laser Turret (6)
Bomb Loadout (0)
Extra Munitions (2)
Cluster Mines (4)

Gold Squadron Pilot (18)
Twin Laser Turret (6)
Bomb Loadout (0)
Extra Munitions (2)
Cluster Mines (4)

Bandit Squadron Pilot (12)

Total: 100
View in Yet Another Squad Builder

Twin Laser Cannonで最低限の攻撃をしつつサビーヌ爆弾で仕留める。

結論

新規は全てユニークカードなので1箱でいいかなあ、という印象です。特に帝国専な人は全く使えるカードがありません。ちなみに機体とダイヤルはファクション違いでも使ってよいというルールがあるので3機買う理由はありません。

11のルール

11のルールとは、ゲーム開始時に各プレイヤーの端からレンジ1ギリギリに置いた機体同士は17.5機体分離れているので、レンジ3(7.5機体分)の射撃をするには双方の機体が動いた合計が11機体分になれば良いという決まりです。

すなわち第1ラウンドにプレイヤー1が2直の移動をすると3機体分、プレイヤー2が1直の移動をすると2機体分動くので、次のラウンドにレンジ3の射撃をするには合計6機体分動けばよいということになります。

趣旨

このブログの目的はX-Wingを通して141文字以上の文章を書くリハビリをすることです。

X-Wingと米飯

トーナメント

日本はX-WingについてFFGからおま国されているらしい。製品は毛むくじゃらのエイリアンが相棒な密輸業者がこっそり運んでたり所持しているだけでストームトルーパーに職質されたりする(個人の妄想です)。公式キットを使ったトーナメントを開催するのはさらに難しいらしい。これは貿易障壁だと思うのですがどうですか大統領!!!

トーナメント欠乏症に陥った我々は米国へ飛んだ。

f:id:icanflyanything:20170206230854p:plain:w300

ここだけの話米国には小田急線で行ける。パスポートは特別に不要だが運転免許証などの身分証明書が必要だ。米国のトーナメントなので対戦相手はだいたい米国人だ。とうぜん英語を用いて対戦するが「べいだー・ふぁいあず・ごーるどりーだー」ぐらいの会話ができればあとはゲーム用語なのでまあなんとかなる(若干スラングもある。例えばbump(ぶつかること)とか)。

f:id:icanflyanything:20170206233939p:plain:w200

X-Wingをメインでやってない人や初心者もいる(米国人はルールあやふやでもトーナメントに出る印象)ので、ルールで揉めたらジャッジを呼べばいい。ジャッジはルールに詳しいし最新のFAQを印刷している。

f:id:icanflyanything:20170206214859j:plain:w300

トーナメントはスイスドローで、ふつうは4戦。2戦目か3戦目の後にランチタイムがたぶんある。米国なので米飯が食べられる。はっきり言って自分は米飯7割X-Wing3割ぐらいの目的で参加している。

f:id:icanflyanything:20170207000511p:plain:w300

4戦終わると成績に応じて賞品が貰える。参加賞でイラスト違いの(かっこいい)アップグレード・カードもらえるし、勝ち越せば上位入賞でさらにイラスト違いの(かっこ悪い)パイロット・カードがもらえる。

一日中X-Wing遊べて米飯食べられて賞品までもらえるので興味がある人は是非参加してみよう。

Wave 10のおすすめアップグレードの巻

Wave 10

Operations Specialist

概ね近所の味方(自分含む)が攻撃を外すとその近所の味方(自分含む)にフォーカス・トークンを付けるんだけど強すぎる。入れとくだけで強いしSnap ShotとコンボとかGunnerとコンボとかAttani Mindlinkとコンボとか夢が広がりまくる。1ポイント安いとはいえ超絶下位互換かつユニークなCaptain Rexの立場が。

General Hux

1アクションでフォーカス・トークンを3つ撒けるので通常の3倍という驚異的なアクション効率を誇る。コンディション・カードも一応デメリットはあるが回避不能ダメージを飛ばすのでスウォームと非常に相性が良い。

Kylo Ren

映画ではがっかりなレン君X-Wingでは強かった。アクションで「暗黒面見せたろか」トークンを付けて、クリティカルが通ったらシールド貫通ダメージ。E-Wingとか瞬殺だぞ… まさに「シールドは甘え」

Captured TIE

帝国が味方のTIEと誤認して攻撃されなくなる。あのペイントで誤認するとは節穴か。スカムに至っては撃たなくなる理由が不明。攻撃をすると解除されるけど、爆弾落としたり Feedback Array使うのは攻撃じゃないんだよね。あとScavenger Craneでリサイクル可能。